学費サポート

家族・遠隔地制度

家族制度

入学金16万円の内10万円を
減免する制度です。

入試区分 AO入試/特待生推薦入試/指定校推薦入試/推薦入試/一般入試
申請資格
  1. 本校を専願する者
  2. 父、母、兄、姉、弟、妹が本校卒業生もしくは在校生の者
申請方法 入学願書の適用希望制度欄の「家族」に○を記入

遠隔地制度

入学金16万円の内10万円を
減免する制度です。

入試区分 AO入試/特待生推薦入試/指定校推薦入試/推薦入試/一般入試
申請資格
  1. 本校を専願する者
  2. 遠隔地在住者で受験時の住所から公共交通機関での通学が2時間以上を要する者もしくは新幹線通学(50㎞以上)をする者
  • 入学後、アパートを借りて通学する 場合も対象になります。
    ただし、実家が2時間以内の通学可能な近隣地にあって、実家から通学する場合は対象となりません。
申請方法 入学願書の適用希望制度欄の「遠隔地」に○を記入
  • 希望者は出願前に、お電話にてご相談ください。
  • 特待生制度と家族制度及び遠隔地制度の併願はできるが両方の採用はできない。
  • 上記併願の結果特待生に採用された場合は特待生制度を優先する。

併願入学制度

本校では、他の学校と併せて本校への出願を考えている者を対象に
併願入学制度を設けています。
この制度は出願の際、併願登録料(40,000円)を納入いただき、
併願校の結果発表の一週間後まで、本校への入学権利を保証する制度です。

入試区分 一般入試
申請方法
  1. 願書に出願する学校名、学部・学科名、試験日、合格発表日を記入
  2. 併願登録料(40,000円)を納入
  • 入学願書郵送の場合は、郵便局発行の郵便為替にして出願書類に同封
  • 入学願書持参の場合は現金可
入学手続 併願による本校の合格者は、併願校の合否発表後、一週間以内に本校事務局入試係まで進路決定の旨をご連絡ください。本校への入学の場合、併願登録料は、入学金から差し引かれます。本校への入学辞退の場合、併願登録料は返還しません。

奨学金・教育ローン

日本学生支援機構
奨学金制度

「第一種奨学金」と「第二種奨学金」の2種類があり、推薦人数には限りがあります。
希望者が定められた推薦人数以上の場合は本校で選考します。
確実に奨学金の貸与を受けるためには高校在学中の予約をお勧めします。
いずれの場合も奨学金の貸与開始は進学後になります。

  第一種奨学金 第二種奨学金
貸与月額 自宅通学者:
①20,000円
②30,000円
③40,000円
④53,000円(条件付)
より選択
①20,000円
②30,000円
③40,000円
④50,000円
⑤60,000円
⑥70,000円
⑦80,000円
⑧90,000円
⑨100,000円
⑩110,000円
⑪120,000円
より選択
自宅外通学者:
①20,000円
②30,000円
③40,000円
④50,000円
⑤60,000円(条件付)
より選択
利  息 固定0.905% 変動
0.300%(2023年3月現在)
貸与期間 4月~卒業予定期まで 4月~9月の希望する月より
卒業予定期まで
申 込 先 高校在学中に予約をしてください。
予約ができなかった方は入学後の申し込みになりますが、
必ずしも採用されるとは限りません。

日本政策金融公庫
「国の教育ローン」

本校に入学・在学する学生の保護者の方は日本政策金融公庫の「国の教育ローン」を申し込むことができます。
「国の教育ローン」は、教育に必要な資金を融資する公的な制度です。

融 資 額 学生・生徒一人あたり350万円以内
利  率 1.95% 母子家庭または世帯年収200万円以内の方は1.55%(2023年3月6日現在)
返済期間 15年以内(在学期間内で元金のご返済を据置くことができます)
返済方法 毎月元利均等(ボーナス時増額返済も可能です)
問合せ先 日本政策金融公庫の各支店、または最寄の金融機関
日本政策金融公庫 長野支店 TEL 026-233-2141
教育ローンコールセンター TEL 0570-008656
URL https://www.jfc.go.jp/

提携教育ローン

長野平青学園では簡単な手続きでご利用いただける教育ローン(提携先:株式会社ジャックス)をご用意しております。
詳細は事務局にお問い合せください。