卒業生・既卒者の方へ

専門実践教育訓練講座

専門実践教育訓練給付金・教育訓練支援給付金制度とは

①在学中の授業料の最大60%が国から補助
②前職給与(基本給)の50%が在学中支給
働く人のキャリアアップを支援するため、指定された専門学校の講座を受講する場合、受講者が支払った教育訓練経費(入学金・授業料等)の40%(限度額:2年で64万円)が支給される制度です。学校を卒業し1年以内に雇用された場合は60%(限度額:2年で96万円)まで支給されます。
また、在学中は一定の条件を満たしていれば「教育訓練支援給付金」として、離職する直前6ヶ月間に支払われた基本給与の50%の金額が在学中に給付されます。

長野平青学園指定講座

  • ICTシステム・デザイン科 モバイルアプリ・クラウドコース
  • ICTシステム・デザイン科 テクニカルエンジニアコース

受講対象

社会人・求職者(雇用保険の被保険者期間が2年以上)

支給金額(教育訓練給付金)

  • ICTシステム・デザイン科 約607千円(40%)~約917千円(60%)

申請・お問合せ先

最寄りのハローワーク