学科案内

ICTシステム・デザイン科

モバイルアプリ・クラウドコース

プログラム知識“ゼロ”から
スタートして「基本情報技術者試験」
合格を目指そう!

モバイルアプリを作成するには、コンピューターの仕組みなどの基礎から始まってWebやネットワーク、開発言語(JAVA)などたくさんの知識が必要になります。本コースでは知識ゼロからスタートし、「基本情報技術者試験」合格を目指します。1年時にはアンドロイドやiPhone上で動作するハイブリッドアプリを作成し、2年時にはアンドロイドのクラウドを利用したアプリ制作を学び、「出来るエンジニア」をめざします。

モバイルアプリ・クラウドコースの
ポイント

  • POINT1
  • プログラム知識ゼロからのスタートで、ロボアプリやスマートフォンアプリが作成できるようになる
  • POINT2
  • 自分にあったペースで予習や復習ができるeラーニングシステムを導入
  • POINT3
  • プログラムの基礎学習は、取り組みやすいゲームを素材に学習
  • 目指す将来
  • モバイルアプリエンジニア
    プログラマー
    システムエンジニア
    システム運用・保守
    WEBプログラマー
  • 取得可能な
    資格・検定
  • ITパスポート(国)
    マイクロソフトオフィススペシャリスト
    WEBクリエイター能力認定試験
    ビジネス能力検定(ジョブパス)
    ビジネス著作権検定
    基本情報技術者試験
    情報処理技術者認定試験
    Javaプログラミング認定試験
    Androidアプリケーション技術者試験

モバイルアプリ・クラウドコースの授業内容

おすすめ講座

モバイルアプリ実習

比較的取り組みやすいJavaScriptを使って、ミニゲームを作成します。クラウド上のツールを使って開発し、AndroidやiPhoneで動くようにアプリ化して自分のスマートフォン上で動かします。オリジナルのアプリを企画・制作して、友達と楽しむことができます。

情報処理基礎・応用

学生時代に取得しておきたい国家資格に、「基本情報技術者試験」「応用情報技術者試験」があり、システムエンジニアには必須です。試験合格のために要点を押さえた講義とくり返しの練習問題、試験直前には模擬問題など集中講義により合格に導きます。就職活動を有利にしましょう。

プログラム実習(C#)

IT企業で実際に行われているシステム開発を題材に、その企業で実際に活躍している現役のプログラマーの指導によるC#言語で開発実習を行います。このカリキュラムとインターンシップを経ていく中で実際にその企業から内定をいただき、就職する学生たちもいます。

卒業研究

出席管理システムと
ユーザマニュアル作成

教員がPCやスマートフォンでサイトにアクセスし出欠席を入力することができ、出席状況をリアルタイムに把握できるようになりました。学校内限定のサーバー構築やデータベース化、異なる言語でのアクセス等、2年で学んだ総力をつくした作品です。

ネットワーク対戦大富豪

誰でも知っているカードゲーム「大貧民」を、ネットワーク対戦のコンピュータゲームにしました。4台のパソコンを使用したプログラムで情報を通信しながらゲームを進行していきます。

ESCAPE TO SCHOOL

平青学園を舞台に、アンドロイド用モバイルアプリ、それと連動するPCとスマートフォンの振り分けができるWebサイトも制作しました。数々の謎解きをしながら、学校中を探検しながら学園を脱出するストーリーはとても魅力があります。登場する人物はもちろんオリジナルです。

疑似3D脱出ゲーム

ゲームにはグラフィックが必須と考えて、2コースのメンバーが総力をつくして制作しま した。謎を解き、アイテムを取得しながらストーリが進んでいきますが、謎解きの楽しさばかりではなくグラフィックでも楽しむことができます。もちろんスマートフォンで動きます。

昨年度の時間割(1年生の例)

  •  
  • 1限

    9:20〜10:50
  • 2限

    11:00〜12:30
  • 3限

    13:20〜14:50
  • 4限

    15:00〜16:30
  • プログラミングα

  • プログラミングα

  • アルゴ総論

  • アルゴ総論

  • コンピュータ概論

  • 就職支援Ⅰ

  • 情報基礎

  • PC基礎(Exel)

  • Webプログラミング

  • ビジネス実務

  • photoshop

  • photoshop

  • 情報基礎

    曲尾
  • コミュニケーション

  • コンピュータ概論

  • プレゼンテーション

  • コンピュータ概論

  • Webプログラミング

  • プログラム基礎

  • ホームルーム

ICTシステム・デザイン科

モバイルアプリ・クラウドコースのFAQ

  • モバイルアプリエンジニアとはどんな職業ですか

    スマートフォン、タブレットで動くアプリケーション(プログラム)を開発する職業です。
    Java言語、C言語などのプログラム用の言語、XMLなどWeb上で動作する言語に関するスキル、ネットワークに関する知識が必要になります。
  • ゲームプログラマーになれますか

    コースで学ぶ学習内容はゲームに特化したものではありませんが、スマートフォンで動作するゲームアプリを作るのに必要な基礎的な部分は学習できます。学習の課題として簡単なゲームを作ることもあり、また卒業研究のテーマとしてゲームを作る学生もいます。ハードルは高いですが、ゲームプログラマーも就職先の一つとしてチャレンジ可能です。
  • モバイルアプリ・クラウドコースで取得できる資格・検定は?

    基本情報技術者試験、情報処理技術者能力認定試験、C言語プログラミング能力認定試験、Java言語プログラミング能力認定試験、パソコン整備士などです。特に国家試験の基本情報技術者試験は特定の条件を満たせば一部試験が免除される認定校です。
  • 仕事をするのに資格は必要ですか?

    情報系の仕事は実力主義なので基本的に必須とされる資格は無く、だれでも仕事に就くことができます。ただ就職の際は資格・検定の取得が実力の証明として有利に働きますのでできるだけ多くの資格にチャレンジすることが必要です。
  • プログラムの学習は難しいですか?

    プログラムはコンピューターに作業の手順を指示する指示書です。この指示書を作るために①基礎的なコンピューターの動作原理を学習。②目的を達成するまでの手順を考えるアルゴリズムの学習。③指示書を書くための言語の学習などが必要です。基礎の基礎から段階的に学習をしますので初めてでも大丈夫です。