学科案内

ICTシステム・デザイン科

メディアデザイナーコース

グラフィック・Web・映像・CGなど、さまざまなメディアを使いこなせるデザイナーを目指す!

新聞広告、チラシ、冊子などのグラフィックデザインと、WebやYouTubeに代表される映像、SNSを利用した新しい広告方法などを学び、最適な広告技術を使いこなすメディアデザイナーを目指します。写真や動画撮影、キャラクター、3DCG、色彩などメディア表現に必要な技術を幅広く学習し、活躍できる人材を育成します。また、企業との連携授業を積極的に行っています。社会人と接することで、技術に磨きをかけ、実践力を身につけます。

メディアデザイナーコースの
ポイント

  • POINT1
  • 企画力、プレゼンテーション力、
    コミュニケーション力が身につく企業連携授業
  • POINT2
  • いろいろなメディアに対応できる知識を習得でき、
    就職先の選択が広がる
  • POINT3
  • 積極的にコンテストに参加して自分のレベルを把握し、自信をつける
  • 目指す将来
  • グラフィックデザイナー
    Webデザイナー
    企画、編集者
    DTPオペレーター
    Webプランナー
  • 取得可能な
    資格・検定
  • ITパスポート(国)
    マイクロソフトオフィススペシャリスト
    Webクリエイター能力認定試験
    ビジネス能力検定(ジョブパス)
    ビジネス著作権検定
    DTP検定(ビジネス、ディレクション)
    Illustratorクリエイター能力認定試験
    Photoshopクリエイター能力認定試験
    色彩検定

メディアデザイナーコースの授業内容

おすすめ講座

〈キャラクターデザイン〉

ゆるキャラやまちキャラ、ゲームのキャラ。グラフィックデザイナーの仕事の1つに、キャラクターを自ら考案し制作するケースがあります。デザインの発想からラフデザインの作り方、そしてイラストレータでのデジタルデータ化までの一連を学びます。自ら考案したキャラクターを世の中に広めましょう。

〈3DCG実習〉
(2年)

VRやアニメーションの元となる3Dデザイン手法を学びます。デザイン作業は非常に手間がかかりますが、一度仕上げるとそのデザインを元にさまざまなシーンが自動で作成できます。ほかにもCGの基礎理論とアプリケーションの実習で、よりリアリティのある画像がデザインできるようになります。

〈DTP演習〉

アプリケーションを使って作品を仕上げる実践的な授業です。企業の要望に耳を傾け、望まれるものを提供できるように、現役の講師が“今”求められている技術や知識など多方面から提供。たしかな技術と、卒業後に求められる柔軟な力が身につきます。

昨年度の時間割(1年生の例)

  •  
  • 1限

    9:20〜10:50
  • 2限

    11:00〜12:30
  • 3限

    13:20〜14:50
  • 4限

    15:00〜16:30
  • デジタルフォト

  • デジタルフォト

  • illustrator

  • ビジネスDTP

  • illustrator

  • 就職支援Ⅰ

  • 情報基礎

  • PC基礎(Excel)

  • Webプログラミング

  • ビジネス実務

  • photoshop

  • photoshop

  • 情報基礎

  • コミュニケーション

  • 色彩1

  • プレゼンテーション

  • ディレクション

  • Webプログラミング

  • プログラム基礎

  • ホームルーム

ICTシステム・デザイン科

メディアデザイナーコースのFAQ

  • メディアデザイナーコースの特長は?

    新聞広告やチラシ、冊子などの旧来からあるグラフィックデザインと、WebやYouTubeやTikTokに代表される映像や動画を利用した最新のメディア、またSNSを利用した新しい広告方法まで幅広く学び、最適な広告技術を使いこなすメディアデザイナーを目指します。写真や動画撮影、キャラクターデザイン、3DCGデザイン、色彩デザインなどメディア表現に必要な技術を幅広く学び、広告、Web・印刷業界で活躍できる人材を育成します。
  • メディアデザイナーコースではどんな分野に就職するのですか?

    デザイン会社、広告代理店、印刷会社、企業の広報宣伝部門、製本会社、Webデザイン会社、システム開発会社、一般企業(営業、総務)ネットショップ経営会社などです。
  • メディアデザイナーコースでは主にどんな勉強をするのですか?

    iMac(Macintoshパソコン)を使ってデジタル出版物を制作する他にも、キャラクターデザイン、Webページ制作、色彩デザイン、鉛筆デッサン、一眼レフカメラ撮影技法、デジタル動画、ネットワーク、jQuery(Javascript)など最先端技術を幅広く学習します。
  • メディアデザイナーコースではどんな資格を取得できますか?

    DTP検定、色彩検定、フォトショップ検定、イラストレーター検定などデザイン関連の資格や、Webデザイナー検定、Webクリエイター能力認定試験などデザインに必須の資格をたくさん取得できます。
  • メディアデザインの技術の修得は、初心者でも大丈夫ですか?

    イラストや写真や雑誌が好き、絵(落書きもOK)を描くのが好きであれば大丈夫です。
    その好きという思いがあれば技術レベルはどんどん向上します。
    iMac(Macintoshパソコン)の操作は入門から高度な技術まで丁寧に指導しますので、心配は要りません。

ICTシステム・デザイン学科 その他のコース