キャンパスライフ

先輩インタビュー

富澤 綾さん
  • 富澤 綾さん
  • グラフィックデザインコース 2年
  • さくら国際高等学校 卒業

一人ひとりに気を配り
何かあったら相談に
乗ってくれる先生がいるので安心
して勉強に励むことができます。
様々なアプリケーションを
複合的に学べるのも魅力です。

ICTシステム・デザイン科を詳しく見る 

Q1 平青学園の志望理由

小・中学生の頃、絵を描くのにはまって、美術の授業が好きでした。その頃に受賞した経験もあって自信に繋がりデザインに携わることを勉強したいと思うように。長野平青学園は高校の先生に教えてもらいましたが、長野県内での就職率の高さなどにひかれて志望しました。

Q2 入学して良かったところ

グラフィックデザインに必要なイラストレーターやインデザイン、フォトショップの授業に加えてワードやエクセルなどパソコンの基礎的なスキルも習得できるところが良いです。

Q3 特に面白い授業を教えて

「インデザイン」
授業の一環で「ワインの魅力を伝える」を目的にした冊子を作っています。どのように写真や文章を配置すると見えやすくなるのか、伝わるのかを考えながら実践できて面白いです。
「イラストレーター」
ポスターなどいろいろ制作しています。実際に作りながら新しいスキルを習得していけるので楽しいです。
「Webプログラム」
ホームページを作る授業です。先生が用意してくれたお手本を真似て作ったりします。

Q4 コミュニケーション能力育成授業やEQの授業で役立ったこと

小さい頃から人前で発表することが苦手でした。コミュニケーション能力育成授業を通して少しずつ苦手意識が無くなっていき、勇気を持って発言できるようになりました。

Q5 入学するにあたり、迷ったり、悩んだことは?

オープンキャンパスの模擬授業を受けましたが、それまでパソコンをいじったことが無かったので少し難しいなと感じたことはあります。入学してからは、いつでも相談できる先生がいるので、質問しながら問題を解決しています。

Q6 卒業後の夢は?

印刷業に就職したいです。

Q7 後輩へのメッセージ

自宅にパソコンが無くて操作経験が少ない人も多いと思いますが、先生たちがとても親切に教えてくれるのと、少人数制で質問しやすい環境があるので安心して学ぶことができます。グラフィックデザインを主軸に複合的に学べるのも長野平青学園ならでは。長野駅へのアクセスも良いので、放課後に他コースの友達とカラオケなど遊びに行ったりして楽しんでいます。