キャンパスライフ

先輩インタビュー

米村 佳都さん
  • 米村 佳都さん
  • グラフィックデザインコース 2年
  • 更科農業高等学校 卒業

絵を描くのが好き。
デザイン系の学校に進学したいと探していました。
長野平青学園の就職率の良さや
就職先の企業等の情報が決め手となり入学。
少人数制なので先生との距離が近く、学びやすいです。
一緒に楽しみましょう!

ICTシステム・デザイン科を詳しく見る 

Q1 平青学園の志望理由

絵を描くのが好きで、デザイン系の学校に進学したいと長野県内で探していました。他の専門学校も候補にありましたが、長野平青学園のパンフレットなどに記載されていた就職率の良さや就職先の企業等の情報が決め手となり志望しました。

Q2 入学して良かったところ

グラフィックデザインに関する専門的な授業だけではなく、就職してから役立つビジネスマナーや基本的なパソコンの使い方など、幅広く知識を得られるのが良いです。1年次でWEBクリエイター能力認定試験、DTP検定、Illustratorクリエイター能力認定試験、Photoshopクリエイター能力認定試験、色彩検定の資格を取得しました。資格を取得することで着実にステップアップを実感できるのも魅力です。

Q3 特に面白い授業を教えて

「ビジュアルクリエイト」
グラフィックデザインをする時に写真を使用する機会があって、写真の撮り方などを学んでいます。 「グラフィックデザイン総論&演習」
イラストレーターで広告デザインを作ります。実際に長野市内の自動車学校の広告を作りましたが、クライアントの要望という制約がある中で作ってみると難しいことが分かりました。それでもどのように発想を転換すると良いのか、考えながらデザインするのが楽しかったです。
「DTP」
インデザインを使った授業で、雑誌の1ページやパンフレットの作り方を学んでいます。他の学生がデザインしたものも見れて、良い勉強になります。

Q4 コミュニケーション能力育成授業やEQの授業で役立ったことを教えて。

「真面目な人」と言われることが多く、他者から見た自分を知ることができました。また授業を通して話すことだけが大切なのではなく、相手の話を聞いて違いを認識した上でどのように会話をしていくことが良いのかを考える機会になりました。
主観的に見る自分と客観的に見る自分の両面を知ることができました。

Q5 卒業後の夢はなに?

できれば県内で就職したいという希望があり、イラストレーターやデザイナーとして働きたいです。同じように現在学生でTwitterで作品を投稿している人がいるのですが、その人のようにさまざまな作品を制作できるようになれたらいいなと思います。

Q6 日常学校生活で楽しいことを教えて。

絵を描いたり、クラシックや邦楽の音楽を聴くなどゆっくり自分の時間を過ごす時が楽しいです。

Q7 後輩へのメッセージ

同じコースの学生同士、みんな仲が良いです。学校全体の雰囲気も良いので安心して通えると思います。一緒に楽しみましょう。