キャンパスライフ

先輩インタビュー

傳田 弘樹さん
  • 傳田 弘樹さん
  • モバイルアプリ・クラウドコース 2年
  • 須坂園芸高等学校 卒業

自分が学びたいものがありそう!
オープンキャンパスで感じた想いは
今も変わりません。
夢はゲーム制作会社に就職して
プログラマーになることです。

ICTシステム・デザイン科を詳しく見る 

Q1 平青学園の志望理由

長野県内での進学を考えていた時に、進路相談でこの学園を教えてもらいました。オープンキャンパスでペッパー君を動かすワークショップに参加したり、学校の雰囲気を見たりするうちに、自分の将来の目標に合った授業が受けられそうだと思い志望しました。

Q2 入学して良かったところ

少人数のコースなので、先生との距離が近いのが良いです。例えばプログラミングしたものが思うように動かない時などもありますが、先生が一人ひとりに丁寧に、分かりやすく指導してくれます。また、パソコンなど設備環境が良いのも魅力だと思います。

Q3 特に面白い授業を教えて

①プログラム実習(C♯)
マイクロソフトが開発しているプログラミング言語で、小さなプログラムを作成するところから丁寧に教えてもらえます。Windowsのコンソールアプリを作成するなどやりがいがあります。
②プログラム実習(Java)
プログラミング言語の中でも特に人気が高い言語で、多くの現場で使われていることからしっかり習得したいと考えています。

Q4 EQの授業で役立ったこと

もともとコミュニケーションを取るのが不得意でした。授業を受けるようになってからは、人の話を聞くのも、話すのも以前より出来るようになってきました。EQの授業を受ける機会がなかったら、改善できないままだったかもしれないので良かったと思います。

Q5 企業連携授業・校外実習はどう?

長野市にあるソフトウェア会社の方が講師として来てくださいました。その企業の仕事のやり方をプログラミングを通して知ることが出来ました。学校で知識を習得しているだけでは知ることができない、実践の部分を知ることができて、自分のスキルも以前より少し上がったように思います。

Q6 今後の夢は?

長野県内での就職率が高いので、やはり地元での就職を希望しています。業種としてはゲーム制作会社に就職できたら良いなと考えています。このコースで学んでいることを活かして、プログラマーになれるようにこれからもっと勉強に励みたいと思います。

Q7 授業以外は、どんな時間が楽しいですか?

お昼休みに校内にある食堂でごはんを食べたり、放課後に友ダチとおしゃべりする時間が良い息抜きになっています。また家ではプラモデルの制作をしています。最近は新しいプラモデルを買ったまま作る時間が持てないでいるので、早く作りたいです。