キャンパスライフ

先輩インタビュー

H.K.さん
  • H.K.さん
  • メディアデザイナーコース 2年
  • つくば開成学園高等学校 卒業

入学するまで
パソコンに触れたことがなかった。
それでも楽しく勉強できるのは
一人ひとりの理解度に合わせて
丁寧に教えてくれる先生がいるから。

ICTシステム・デザイン科を詳しく見る 

進学のきっかけは映画のCG技術

イラストを描いたり、鑑賞するのが好きで美術サークルに所属していました。ある時、映画などのCG技術に興味を抱くようになり、次第に画像処理やデザインについて学びたいと考えるようになりました。学校の先生から長野平青学園を教えていただき、オープンキャンパスに参加。そこでの模擬授業が楽しく「ここなら安心して学べそう」だと思ったのが、この学園を選んだ理由です。

少人数制だから“ともに学び合う”環境がある

長野平青学園は“少人数制”というのが大きな魅力です。先生との距離、学生同士の距離が近いので自然とみんなが交流を持つようになります。高校生までに学んだことがない専門的な授業が多いですが、それはみんな一緒です。優しく、わかりやすい指導のもと、みんなで作業していくので、授業中の雰囲気の良さは抜群! 不安な箇所があったらすぐに質問したり、教え合う環境が整っているので、安心して学習に励むことができます。

パソコンスキルがない人でも大丈夫!

入学するまではパソコンに触れる機会があまりなかったので、きちんと操作できるかなど不安でした。でも実際は、先生たちがとても丁寧に教えてくれます。一人ひとりの理解度に合わせて教えてくれるのは少人数ならではのメリットだと思います。もちろん覚えるまでには大変なこともありますが、それと同じくらい学ぶことが楽しいです。
将来はまだ具体的に決めていませんが、平青学園で学んだことや得たスキルを活かせる職種に就きたいです。

─ 私が“おもしろい”と感じた授業 ─

  • DTP演習

    DTP演習授業

    パソコンを使ってでデザインし、印刷データを作成する時にDTPソフトを用います。どのようにレイアウトするとより見やすくなるのか考えながら作業するのが楽しいです。

  • 色彩

    色彩授業

    色が持つイメージや、色の組み合わせ方による印象の違いなどを学びます。色彩について理解を深めることで、どのような色を用いるとより効果的かデザインをする時に役立ちます。

  • WDワーク

    イラストレーターを使ってデザインをする授業です。南長野運動公園のイルミネーションの依頼を受けて、各自が考案。「春夏秋冬」のテーマからイメージしたものを制作しました。実際に学生の提案したデザインが通ってイルミネーションになっています。

  • EQ

    人と会話する時に緊張してしまうといった自分が苦手に思っていることが明確にわかりました。一方で共感力の高さがあることもわかり、得意なことをより活かせるようにしたいと思いました。