キャンパスライフ

先輩インタビュー

N.K.さん
  • N.K.さん
  • モバイルアプリコース 2年
  • 長野南高等学校 卒業

スマートフォンのアプリゲームから
Webやアプリ開発の仕事に
興味を持ちました。
実践重視の授業だから
自分の成長が見えて面白い!

ICTシステム・デザイン科を詳しく見る 

原体験はスマートフォンのアプリゲーム

中学生で初めてスマートフォンを手に入れ、その時にダウンロードして遊べるアプリゲームの面白さにはまりました。それまでのゲームと言えばバージョンが変わるごとにソフトの購入が必要でしたが、アプリの場合は自動で機能のアップデートや改善が常に行われ、いつでも新しい仕様で楽しめることにおどろきました。遊んでいるうちに、いつかは自分もアプリケーション開発に関わる職業に就きたいと考えるようになり、そのための勉強ができる長野平青学園に入学しました。

現役の外部講師が授業を教えてくれる

平青学園は現役で活躍する企業の社長やプログラマーの方たちが外部講師として授業をしてくださいます。基礎的な知識や技術の習得はもちろんですが、教科書に載っていないけれど社会に出て役立つ情報も合わせて教えてくれます。また、専門的な授業にとどまらず就職支援の授業もあるので、常に卒業後を意識してしっかり勉強することができるのも魅力です。

Web・アプリ開発の技術者を目指して、学びを深める

入学する前は同級生と仲良くなれるか不安でしたが、少人数制ということもあってすぐに顔と名前が一致して打ち解けることができました。年齢層もさまざまですが、ちょっと勇気を出すだけで学校生活がより楽しくなります。
僕はこの学園に特待生制度を利用して入学しました。そのおかげで親の負担も軽減することができたと思います。進路において金銭的な悩みがある人にも、支援制度をうまく活用して入学することをおすすめしたいです!
将来はWeb開発、アプリ開発に関連する職業に就くために、これから職業研究を深めて自分に適した企業を探していきたいです。

─ 私が“おもしろい”と感じた授業 ─

  • Web概論

    Web概論授業

    時間内に指示のとおりにHTMLを組んでいきます。完成例と同じように表示できた時に達成感があります。

  • コミュニケーション

    コミュニケーション授業

    数人ごとに分かれて、毎回テーマに沿ってグループワークを行います。一人ひとりの価値観や物事の考え方、意見の伝え方などさまざまな観点から相手や自分自身を理解する力を育んでいます。

  • アプリ開発論&演習α

    どのようにアプリを開発するのか実際にプログラミングをすることによって学んでいきます。タブレットで動作できると嬉しいです。