キャンパスライフ

先輩インタビュー

三井 拓実さん
  • 三井 拓実さん
  • 健康アドバイザーコース 2年
  • 飯山高等学校卒業

有償実習なので収入を得ながら学べるのが魅力!
医薬品登録販売者の資格取得に必要な
専門的な授業以外にも
ラッピングやお花、ペン習字など
多彩なカリキュラムが魅力です。

医薬サポート科を詳しく見る 

Q1 平青学園の志望理由

平青学園を卒業した先輩(友人の姉)から、「午前中は授業、午後は実習という学び方が基本で、ドラッグストアで実際の仕事を教えてもらえる有償実習が良い」と教えてもらい興味を持ちました。医薬品登録販売者の資格の他、薬学検定や商業ラッピング検定など幾つもの資格が取れる点も魅力を感じました。

Q2 入学して良かったところ

実習先は家の近所にあるドラッグストアで、週4日、1日5時間の勤務です。お店の方たちからいろいろなことを教えてもらいながら収入が得られるので、嬉しい反面今の能力でいただくことに申し訳ない気持ちになることも。学校では薬や健康に関する知識を学ぶだけでなく、パソコンや栄養学、ペン字など社会人に必要なスキルを学べるのが魅力です。

Q3 特に面白い授業を教えて

①医薬品
医薬品の種類や成分など、お客様に安心して薬を買っていただくために大切な科目です。とても難しいですが、先生がクイズ形式で分かりやすく教えてくれるので興味が湧いてきます。
②ラッピング
男子には難しい授業です。はじめは苦戦したけど、練習して上手になったときは最高にうれしいです。

Q4 EQの授業で役立ったこと

人の気持ちを考えられるようになりました。EQを学んでからは腹が立った時など、まずは落ち着いて考えるように変えてみたら、感情の起伏を抑制できるようになりました。友達が落ち込んでいる時、以前はどう接すると良いのか分かりませんでしたが、いろいろな慰め方があることを学びました。

Q5 企業連携授業・校外実習はどう?

善光寺の宿坊のマナー研修で精進料理を食べました。酢の物が苦手だったけど、色がキレイで、食べてみたら美味しかった。酢は体にいいので、これからは食べようと思います。他にも、くるま麩のカツは本当の肉みたいに美味しくて、料理人の工夫がすごいと思いました。日々の生活では体験できない事にふれることができるのも実習の魅力です。

Q6 今後の夢は?

医薬品登録販売者の資格を活かして、ドラッグストアに就職したいです。女性が多い学科ですが、クラスに5人男子がいます。気の合う仲間たちとともに、薬や健康に関する知識を深めていけるようがんばりたいです。就職できたら、お客様の質問に対し、詳しく分かりやすく説明できるようになるのが理想です。

Q7 授業以外は、どんな時間が楽しいですか?

通学途中など、クラスの仲間と遊ぶことです。授業では難しい内容も多いので大変だと感じる面があるけれど、仲間がいるから頑張れます。 プライベートでは長期休みに、高校時代の友人を訪ねて東京へ行くのが楽しみです。