キャンパスライフ

先輩インタビュー

M.F.さん
  • M.F.さん
  • 医薬品スペシャリストコース 2年
  • 文化学園長野高等学校 卒業

在学中にたくさんの資格を取得して
就職活動に臨みたい。
時には疲れることもあるけれど
さまざまな学びがあって
毎日が充実しています!

医薬サポート科を詳しく見る 

収入を得ながら学べる“有償実習”が学校選びのポイントに

雑誌を読むようになってからメイクに関心を抱くようになりました。進路は、自宅から通える距離で、メイクや化粧品について学べる学校を探すように。その中で長野平青学園を知り、オープンキャンパスに参加。その時には医療事務のことや化粧品について模擬授業を受けましたが、ここなら楽しく学べそうだと感じました。ほかにも医薬品登録販売者の受験資格に必要なドラッグストアでの実習は有償なので、実際に収入を得ながら学べることも選んだポイントです。

少人数制のアットホームな雰囲気が、より良い学びにつながる

入学してまず感じたのは、先生がみんなとても親身になってくれるという点です。授業や実習でわからないこと、困ったことに対して丁寧に対応してくれます。そういったサポート体制があるから、安心して学ぶことができます。あとは人数が少ないので、友だちともすぐに仲良くなれます。アットホームな雰囲気はとても大事だと思います。

将来なりたい姿をイメージして、勉強に励もう

1年次にはWord文書処理技能認定試験、商業ラッピング検定、小売業計数能力検定などの資格を取得。通常の授業に加えてこれら資格のための勉強、さらに有償実習もあるので、学ぶことがたくさんあります。毎日が充実する一方で体力的に疲れてしまうこともありますが、それ以上に将来なりたいものをイメージしてがんばることが大切です。私は化粧品が好きなので、将来は化粧品アドバイザーになりたいです。これから志望する皆さんも、夢に向かって一緒にがんばりましょう!

─ 私が“おもしろい”と感じた授業 ─

  • 有償実習

    有償実習授業

    1年次の9月から始まる実習です。私は「クスリのアオキ」で実習をさせて頂いています。最初はレジ業務などの接客に緊張してしまい声が出ませんでしたが、社員の皆さんがとても優しく教えてくださり少しずつ慣れてきました。

  • お花

    お花授業

    自分でデザインを考えながらフラワーアレンジメントをします。どういった場に飾るのかなどイメージを膨らませながら作るのがとても楽しいです。

  • 化粧品

    肌の構造、UVについてなどさまざまな角度から化粧品についての知識を得ることができます。自分でも問題を作ってみるなどしながら、楽しく学んでいます。

  • コミュニケーション

    この授業を通じて自分自身がどういう人間かを知ることができました。それまでは自分から意見を発言したりすることが苦手でしたが、さまざまなクラスメイトと発言しあったり、意見を聞いたりするうちに意識が変化。まずは「自分が共感した点を伝えてみる」といった行動ができるようになりました。