キャンパスライフ

先輩インタビュー

島田 知佳さん
  • 島田 知佳さん
  • メディカルサポートコース 2年
  • 長野南高等学校 卒業

社会人になって自分の糧になる
インターンシップ制度がポイント。
少人数制で、先生が一人ひとりを
しっかりサポートしてくれるのも魅力。
医療スタッフを目指してがんばりましょう!

医薬サポート科を詳しく見る 

Q1 平青学園の志望理由

幼少期に体が弱くて、よく病院に行ってました。点滴の際に看護師さんに優しくしてもらったり、勇気をもらっていました。そういった経験から何かしら医療関係の仕事に就きたいと考えるように。そこで医療事務の仕事を知り、就職に必要な資格も取得できる平青学園を志望しました。

Q2 入学して良かったところ

少人数制なので、先生が一人ひとりをしっかりサポートしてくれる点です。すぐに質問できて答えがもらえる環境は学びがいがあります。
また病院や薬局でインターンシップができるのも良い点です。授業で学んだことがきちんと身についているのか、現場の様子や社員の方の働き方を間近にできて役に立ちます。

Q3 特に面白い授業を教えて

「基本マナー」
挨拶の仕方、お箸の使い方など基本的な動作のマナーからフラワーアレンジメント、お茶の作法など多岐にわたります。
「医療事務」
カルテを元に診療費の計算の仕方を学んでいます。難しいところもありますがやりがいがあります。
「スポーツ健康学」
体育館で行う授業です。体を動かすので良い気分転換になります。

Q4 コミュニケーション能力育成授業やEQの授業で役立ったことを教えて

他人を尊重しすぎて消極的になってしまう部分がありました。自分の良くないところを改善する意識が持てるようになりました。最近では自分の意見もしっかり持って会話ができるようになっています。

Q5 企業連携・校外学習の感想を教えて。

善光寺の宿坊で精進料理をいただく機会があり、基本マナーで学んだことを生かすことができました。滅多に入ることがない宿坊なので、どんな場所なのかも含めて良い学習になりました。

Q6 卒業後の夢はなに?

必要な資格をしっかり取って、医療事務の仕事に就くことです。今はまだ病院かクリニックのどちらが自分に合っているのか分からないので、インターンシップを経て決めていきたいです。

Q7 後輩へのメッセージ

高校までの授業や環境とは異なるので、最初は分からないことだらけ。それでも同じ夢に向かって頑張るクラスメイトがいるので、助け合える環境がこの学校にはあります。みんなで頑張りましょう!