キャンパスライフ

先輩インタビュー

S.S.さん
  • S.S.さん
  • メディカルサポートコース 2年
  • 長野東高等学校 卒業

電話応対や挨拶の仕方、
敬語の使い方など
社会人に必須のスキルも学べる。
それが長野平青学園の強みで
私が選んだ理由の1つです。

医薬サポート科を詳しく見る 

“自宅から近い”環境で学習に専念

高校時代にはまだどんな職業に就きたいかイメージはありませんでした。一時期は県外の大学とも迷いましたが、最終的には就職時に有利になれるようにたくさんの資格を取得したいという想いがあって長野平青学園がいいなと思いました。あと、高校時代は自宅から自転車で30分ほどかかる距離にあり、毎日大変でした。より学習に集中できるように「自宅から近い」ことも重視しました。

1年次からさまざまな資格に挑戦できる

1年次には医療秘書や医事コンピュータ、Word文書処理技能認定試験などの資格を取得しました。資格取得を通して頑張った成果を着実に感じ取ることができて、学びがいや自信につながっています。ほかにも「ビジネス実務」の授業では電話応対や挨拶の仕方、敬語の使い方といった社会人として必須のスキルを学びました。実践的な学びが多いのが魅力だと感じています。

在学中に取得した資格を就職に活かす

将来は自分が興味を持っている「美容」のジャンルで働きたいと考え、美容皮膚科に就職したいです。そこである程度の経験を積み重ねたら、このコースのみんなが目指す国家資格「医薬品登録品販売者」の資格を活かしてドラッグストアなどで働けるといいなと考えています。平青学園は周辺に遊んだりするスポットは少ないですが、その分お昼休みにはみんなで集まってごはんを食べたりします。他愛もないおしゃべりを楽しみながら息抜きをする時間があることで、勉強にも励むことができます。

─ 私が“おもしろい”と感じた授業 ─

  • 化粧品

    化粧品授業

    もともとメイクをするのが好きで化粧品のことや肌の構造について学べるのが楽しいです。あとは授業の一環でお花の授業もあり、気分転換になります。

  • 医療事務

    医療事務授業

    診療点数の計算の仕方、レセプトの書き方などを学んでいます。先生の実体験をふまえて教えてくれるので、とても面白いです。

  • コミュニケーション

    一人ひとり考え方や発言の仕方が異なり、その違いを知ることが面白いです。また、普段はあまり人と積極的に会話をすることはありませんが、この授業を通じて自分の傾向や対策がわかり、バイト先などでも話を楽しむことが増えるようになりました。