キャンパスライフ

先輩インタビュー

土屋 七彩 さん
  • 土屋 七彩 さん
  • 歯科衛生士科 3年
  • 飯山高等学校 卒業

歯科衛生士は
一生モノの資格です。
本当の歯科医院のような
設備が平青学園一番の魅力!
「歯科衛生士になる」という
共通の夢を持った仲間がいるから
互いに頑張ろうと思えます。

歯科衛生士科を詳しく見る 

Q1 平青学園の志望理由

友達が看護師になりたいと言っているのを聞いて、私も医療系の仕事に興味を持つようになりました。医療系でどんな仕事があるのか調べていたところ、歯科衛生士の仕事にたどり着きました。進学は長野県内で探していたので、インターネットで検索したところ長野平青学園を見つけました。実際に学校説明会に参加してとても雰囲気が良かったので志望しました。

Q2 入学して良かったところ

少人数制のクラスなので、授業で分からないことがあってもすぐに先生に質問することができ、丁寧に教えてもらえることです。あとはクラス全員女性ですが、とても明るく、仲が良いことも通いやすさにつながっています。

Q3 特に面白い授業を教えて

「アロマセラピー」
アロマオイルを使ってボディクリームなどを作りました。良い香りに包まれてすごくリラックスでき、気分転換にもなる授業です。
「歯科材料」
歯科医院で使われる材料について学びます。歯科材料を実際に使用して理解を深めます。
「予防処置」
歯石の除去の仕方などを学びます。実際の歯科医院のような設備が整っているので、ペアになって交互に患者役をしながら実践していきます。最初は緊張しますが、綺麗に除去できると嬉しいです。

Q4 コミュニケーション能力育成授業やEQの授業で役立ったことを教えて

EQのテストの結果で自分の性格や傾向を知ることができ、客観的に自分を分析できるようになりました。もともとコミュニケーションが得意ではないのですが、歯科衛生士の仕事には必要なことなので改善していこうという意識を持つようになりました。

Q5 校内外実習はどう?

近隣の企業の方に患者さん役として学園に来ていただき、歯石の除去などを行いました。学生同士でやるのとは異なり、初めて会う方が緊張することなく、丁寧にできるか体験することができて良い勉強になりました。

Q6 卒業後の夢は?

まずは歯科衛生士の国家資格を取得して、歯科医院で働くことが夢です。虫歯だけではなく歯周病治療など口腔内のトラブルはさまざまですが、患者さんと密に関わって口腔内の健康をサポートしていきたいです。

Q7 後輩へのメッセージ

歯科衛生士科の校舎はとてもきれいで、本当の歯科医院のような設備が整っています。また「歯科衛生士になる」という共通の夢を持った仲間が集まっているので、励まし合ったり、負けずに頑張ろうと思えるのも良いところ。一生涯にわたって通じる資格取得を目指して、一緒にがんばりましょう。