キャンパスライフ

先輩インタビュー

H.T.さん
  • H.T.さん
  • 歯科衛生士科 2年
  • 長野吉田高等学校 卒業

本当の歯科医院のような設備に
テンションが上がります。
将来は患者さまに
安心感を与える
歯科衛生士になりたいです。

歯科衛生士科を詳しく見る 

人との関わり合いを大切にする医療職を目指して

私は人と関わりあうことが好きで、人を助けることができる医療職に興味がありました。そんな時に実家から自転車で通える長野平青学園を知ってオープンキャンパスに参加。その時、歯科衛生士科の先生からアドバイスを受けて「ここなら自分が将来やりたいことが目指せる」と思い志望しました。

臨床経験豊富な先生のおかげで理解が深まる

授業を担当してくれる先生たちがみんな臨床経験豊富で、実際に働く現場のさまざまな話を聞くことができます。1年次は歯科衛生士に必要な基礎的な分野の授業が多いのですが、先生たちのさまざまな話によって理解を深めています。また、本当の歯科医院のように校内の設備が充実しているので、座学で学んだ知識を校内実習で確実に身につけることができます。

金銭的な不安を解決する特待生制度

私が通っていた高校は進学校だったのでまわりに大学進学を目指す人が多く、一時期は大学も検討していました。しかしながら一人暮らしにかかる費用などさまざまな負担を考慮した結果、実家から通える範囲で探すことに。長野平青学園では特待生入試の試験結果によって授業料が減免される制度があります。私も、特待生制度を利用することで、大きな額の負担を軽減することができました。

患者さまの前では笑顔! 安心感を与える歯科衛生士に

将来は患者さまに安心感を与えることができる歯科衛生士になることが目標です。患者さまと密に関わることで不安などを取り除き、健康的な生活を送るサポートをしていきたいです。
歯科衛生士という仕事は魅力に満ちています。これから目指す皆さんも、国家資格の取得に向けて一緒にがんばりましょう!

─ 私が“おもしろい”と感じた授業 ─

  • 口腔微生物

    口腔微生物授業

    自分の口腔内にどんな菌がいるのか唾液を採取して観察します。他の学生と見比べると、一人ひとりその量や種類は異なることが分かります。この観察によってう蝕率の高さなどを調べることができます。

  • 歯周病予防処置

    歯周病予防処置授業

    2人組になって、交互に患者役をしながら歯石除去の実習を行います。最初は他人の口腔内に触れることにためらいや緊張がありましたが、回数とともにうまく処置できるようになります。技術の向上を感じることができて、自信がにつながります。

  • 歯牙解剖

    歯牙の模写やスケッチを行いながら、その形態や機能について知識を深めることができます。

  • EQ

    テストを通じて、自分の強みと弱みを理解することができました。改善すべき点が分かったことで、日常生活でも意識するようになりました。

  • 校外実習

    実際に働くスタッフの方々がどんな動きをしているのか知ることができました。知識や技術の正確さはもちろんですが、それ以上に患者さんへの声かけや心配りが素晴らしかったです。