キャンパスライフ

先輩インタビュー

奥山 あみさん
  • 奥山 あみさん
  • 歯科衛生士科 2年
  • 篠ノ井高等学校卒業

企業連携や校外実習、インターンで
実際に働く人たちの
姿を間近に学べるのが
平青学園ならでは。
将来は安心感を与えられる
歯科衛生士になりたいです。

歯科衛生士科を詳しく見る 

Q1 平青学園の志望理由

やりたいことが見つからず、高校の担任の先生に相談したところ、一緒に進路を考えてくれました。当時は自分の趣味で生きるか、それとも安定した職について余暇に趣味を楽しむのか悩んでいたのですが、先生から「しっかり稼いだ方が良いと思うよ」というアドバイスをいただきました。もともと母と姉が医療系の仕事に従事していたので、その方面で調べた結果歯科衛生士を選択しました。実際に見学に来た時にとても居心地が良い雰囲気があって志望しました。

Q2 入学して良かったところ

先生たちがいつも親身に指導くれるので、がんばろう!と思います。平青学園歯科衛生士科は少人数制なので、すぐにみんな仲良くなりました。新しい友達もできて楽しいです。

Q3 特に面白い授業を教えて

「解剖組織学」
先生が熱意を持って授業をしてくれるので、私も真剣に学んでいます。体の組織について図などを用いながら教えてくれるので、理解が深まります。
「歯牙解剖」
歯の模型を使って、歯の形態や構造などについて学びます。また実際にろうに歯の彫刻をする授業もあり、より立体的に歯の構造を理解することができました。
「口腔微生物学」
口の中にどのような細胞があるのかを学びます。自分の口の中にどのような細菌がいるのかを見ましたが、実際に細菌が動いているのが見えておどろきました。

Q4 コミュニケーション能力育成授業やEQの授業で役立ったことを教えて

私の短所は考えすぎたり、落ち込みやすいこと。長所は人に気持ちを伝えるのが上手、対人関係が上手だということを知ることができ、自分自身を見つめ直す機会になりました。

Q5 校外学習の感想を教えて

地域の歯科医院で仕事の流れを見学したり、老人ホームで掃除やごはんのお手伝い、声かけなどを体験しました。年配の方にどのように接すると良いのか学べて良かったです。

Q6 卒業後の夢は?

歯科医院に来院する方はお口の中にさまざまなトラブルを抱えているので、笑顔で接して安心感を与えられる歯科衛生士になることです。

Q7 後輩へのメッセージ

国家資格を取得するために毎日たくさん覚えることがありますが、先生たちがしっかりサポートしてくれます。分からないところは学校の仲間同士で教えあうなど、人間関係の良さも魅力だと思います。