キャンパスライフ

先輩インタビュー

越 華奈美さん
  • 越 華奈美さん
  • 歯科衛生士科 2年
  • 中野西高等学校卒業

国家試験合格100%なので就職もバッチリ!
歯と口腔から健康をサポートする
一生を通じてできるやりがいある仕事を
習得しよう!

歯科衛生士科を詳しく見る 

Q1 平青学園の志望理由

自分が進みたい道が決まらず悩んでいた高校3年生の頃、担任の先生から「歯科衛生士になったらどうだろう」とアドバイスしていただきました。長野平青学園の歯科衛生士科について調べてみると、国家試験合格率100%ということを知り、これならば就職の心配は無いだろうと興味を抱き、志望しました。

Q2 入学して良かったところ

最も満足しているのは、実習施設が充実していて、さまざまな実習に取り組むことが出来る点です。また、地元歯科医師会の先生が学校へ来て最新の歯科医療が学べるところも魅力です。互いに切磋琢磨できる友達に恵まれ、授業がとても分かりやすく、毎日とても充実しています。

Q3 特に面白い授業を教えて

①歯牙解剖
歯を丁寧にスケッチし、歯の形態や構造、役割を学ぶ授業です。これを学ぶことで、どの歯もそれぞれ大切な役割があることが分かります。
②口腔生化学
基礎歯学の一分野で、口腔内疾患や組織を学ぶ授業です。専門的で難しいですが、先生が分かりやすく教えてくれるので大丈夫。唾液の作用を学んだ時は、とてもためになりました。

Q4 EQの授業で役立ったこと

EQのテストで自分の性格を知るところからスタート。その後、自分の強みと弱みを正直に書き出すことで、具体的な改善策を見出すことが出来ました。失敗を恐れる性格でしたが、自分から積極的に声をかけることで、人間関係がスムーズになり、相手に対する気持ちをコントロールできるようになりました。

Q5 企業連携授業・校外実習はどう?

1年の夏、老人ホームでお年寄りとお話ししたり、歯磨きのお手伝いをするボランティアをしました。お年寄りが自分の歯で食事をするために、口腔ケアの重要性を実感。お口の健康を手助けする歯科衛生士は歯科医院だけでなく、様々な分野で必要とされています。このような経験によって、あらためて資格を取り、人のために働きたいと思いました。

Q6 今後の夢は?

歯科衛生士の国家資格を取得して、歯科医院に就職をすることが目標です。将来は審美歯科、矯正歯科についても学び、健康で美しい歯を求める患者さんのサポートができたらいいと思います。

Q7 授業以外は、どんな時間が楽しいですか?

24人のクラスメイトは、みんな仲良し。集中した授業の合間やお昼休みに、雑談することがすごく楽しみ。女性ばかりですが、団結力が高いので、クラス対抗のレクレーションはすごく盛り上がります。